葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年06月14日

フライパンは一人者にとって大変便利なアイテムで皿にもなる、かも

フライパンって、一人者にとって必須アイテムですよね。

「家庭の味のカレーが急に食べたくなった時に、フライパンカレーはとても重宝します」みたいに急ぎの料理が作れるし、コーティングされていれば、洗うのも簡単だし、底の深いものは鍋代わりにもなる。

料理したままテーブルに持ってきて皿代わりにもなる。フライパンという空間の中で料理から、食事、洗い物まで全て完結してしまう!手抜きとも言う...

一発いいものを買えば一生ものだし。まぁ一生使ったことないですけど、5年使っても全然大丈夫なんで、一生ものと言ってしまいます。

安物買うとコーティングとれちゃうし、錆びますからね。以前使ってた吊るしのやつは、汚く錆びたので3個くらい捨ててます。

というわけで、フライパンは一人者こそ良いものを用意することをお勧めします。

Jienが使っているのは、取っ手のとれるやつ。狭いキッチンには大変助かります。

主婦の皆さんには、常識でしょうが、一人物には知らない人もいるかもしれないので、お見せします。
DSC01177.jpg

こんな風に取れて、フライパンやら鍋やらに共通で装着できます。
DSC01178.jpg

狭いキッチンでも、まとめて入る。

ここに毎回決まった動作で、取っ手を持ってフライパンを突っ込み、カチャッと取っ手をはずし、ドアをバタンと閉める、それが気持ち良かですたい。
DSC01180.jpg

居酒屋に行くのを一回やめて、良いフライパンを買おう!

フライパン好き、Jienでした。





posted by Jien at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。