葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年07月05日

漢、石倉三郎の鍋は、シンプルでさっぱりしていてダイエット向き

DSC01219.jpg

この暑い最中、Jienは鍋を食べております。

低糖質ダイエット中なので、鍋はメニューに困った時に非常に便利なアイテムなのです。

さて、今日はそんな中のひとつ石倉鍋を紹介します。

石倉鍋とは、あのお笑い芸人石倉三郎さん発案の鍋で、ご本人は石倉鍋と呼んでいないかもしれませんがJienが勝手に言っております。

レシピは、一人鍋用かつダイエット用にカスタマイズしております。

石倉鍋カスタマイズJ レシピ

材料 豚バラ、キャベツ(一人鍋に突っ込める量)、にんにく、お酒、塩

1.鍋に水を入れ、酒を少々加えて沸騰させます。(お酒は本当は沢山入れるらしいが、糖質っぽいので少々。うまみを追求する人はコップ一杯入れてください)

2.スライスしたにんにくを投入。続けて豚バラを投入(にんにくは大量に入れるらしいが翌日を考え少々。においを気にしない豪傑は、2玉くらい入れてください)

3.気になる人はアクを取ってから、キャベツざく切りを投入

4.塩を投入して味を調整

5.良い感じに煮えたら完成。とても簡単。

DSC01218.jpg

これが、さっぱりしているがコクもあり、とてもおいしい。キャベツが大量に取れるのでヘルシー。

DSC01222.jpg

夜は糖質を取らないダイエットをしているけど、昼間はOKなので、翌日うどんを投入して完食。塩味関西風。

パーフェクト、鍋。

お料理時間:12分
お片づけ:3分




ラベル: 一人飯
posted by Jien at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。