葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年07月29日

ケトン体ダイエットでステーキOKってことで毎週食べてたけど、飽きたのでローストビーフを作ってみた

DSC01758.jpg

ケトン体ダイエットでステーキOKということで、週に一度ステーキを食べていたけど、あぶら身がちょっとすごくない?ってことで、赤ワインに合う、他の牛肉料理を検討することにしました。

結果、ローストビーフを作成することにしました。

「はなまる流」とか「世界一受けたい授業流」とかあったけど、ダイエット中なので砂糖を入れるレシピは避けて、自分流にアレンジしました。

ローストビーフの簡単な作り方


(材料)牛モモ肉ブロック、塩、こしょう、醤油、赤ワイン、生姜、パルスイート

1.肉に塩、コショウして、30分くらい放置。
DSC01739.jpg

2.肉の表面を焼きます。
DSC01744.jpg

3.耐熱Ziplocに入れて、ストローで空気を抜き、しっかりジップする。
※真空にする為だけど、正直真空には程遠い。
DSC01747.jpg

4.炊飯器に3を入れ、お湯でひたひたに付ける。袋の中にお湯が入らないように注意。

5.炊飯器を保温にして、30分くらい放置する。

6.粗熱を取り、ラップなどでくるんで冷蔵庫に入れておき、食べる時にスライス。

7.ソースは、袋に溜まった肉汁(結構しょっぱい)に赤ワイン、醤油、パルスイートを入れフライパンで沸騰させて出来上がり。
DSC01751.jpg

初めてなのに上出来。500円の牛モモ肉ブロックで、2食分以上のローストビーフが出来ました。

ソースには、バルサミコ酢も入れるといいらしんだけど、高いし、普段使わないので、ちょっと酢を入れて生姜を入れたら結構美味しかったです。甘みは必要なので、パルスイートを入れました。

赤ワインにも良く合う。

お料理時間:10分 炊飯保温時間含まず
お片づけ:8分





posted by Jien at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。