葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年09月22日

はなまるレーズンで朝ごはんがバージョンアップした

干しぶどうヨーグルト.jpg

また、はなまるマーケットに影響されたJienです。




ブドウのアンチエイジング効果



昨日の放送で、タマネギに続きブドウがアンチエイジングに効果有りとのことでした。

ブドウのポリフェノールが健康に良いことは、かなり広く知られていると思いますし、Jienも赤ワインを飲んでポリフェノールを摂取しております。

その中で最近、レスベラトロールという物質がアンチエイジングに効果有りと注目されているそうです。

この物質はブドウの皮に多く含まれているとのことで、ブドウは皮ごと食べる方が良いとのこと。

まぁ、赤ワインは、皮ごと抽出されているのでOKかなと思いました。ブドウ毎日食べられないし。

と思ったら、料理の先生が、レーズンが砂糖代わりに使える、とおっしゃて鶏肉とサトイモのレーズン煮などを、お作りになった。

これを見て、ピンときましたね。ケトン体ダイエットに使えるって。

レーズンもGI値がやや高めですが、砂糖よりは全然マシ。それに果物由来の果糖は、血糖値を急激には上げない、つまりダイエットにはそんなに悪くないみたいだし。

ということで、Jienの朝ごはんをバージョンアップしました。

もともとの朝ごはん ↓
ヨーグルトバナナ胡桃トッピング蜂蜜がけ

バージョンアップ ↓
ヨーグルト2.jpg

何が違うかって? そう、ハチミツをやめて、レーズンを刻んだものを甘味としてトッピングしております。
レスベラトロールの必要量摂取には、レーズンなら1日10粒で良いそうです。

これによって、糖質制限においてハチミツはまずいのでは?と日頃思っていた問題が解決しました。

レーズンは、栄養が凝縮しているし、リーズナブル。以下のスーパーで買ったのは200gで238円でした。ついでにクルミも。
IMG_2808.jpg

朝ごはんヨーグルトレシピ



1.お手製ヨーグルトを大きなスプーンで山盛り5杯
2.バナナの切り方で切ったバナナをトッピング
3.刻んだクルミをトッピング
4.刻んだレーズンをトッピング
5.おしまい

お料理時間: 6分
お片づけ : 2分

お手製ヨーグルトの作り方
最近は評判のヨーグルトがなかなか手に入らないので自分で作ってしまうのだ
バナナの切り方
大したことじゃないけど、コロコロ転がらないバナナの切り方


Twitterで本ブログの更新を通知しています。



posted by Jien at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 一人飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。