葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年10月03日

はなまるマーケットの太陽玉ねぎ、順調にケルセチン増加中

太陽玉ねぎ1.jpg

はなまるマーケットで紹介していた太陽玉ねぎ、ちゃんと実行してます。

関連記事はこちら:太陽玉ねぎのケルセチンは血管年齢を若返らせるんだって




ケルセチン増加中


窓際にて太陽玉ねぎ、順調にケルセチン増加中です。
太陽タマネギ3.jpg

窓際に置いたのは、皮を向いているのでさすがに表に出すのは衛生上よろしくないかなって思ったのと、ガラス越しの太陽光も表とさして強さが変わらないからです。

また、気づいたことがいくつかありました。

一つ目。ラップをすると、水分が溜まってカビが発生したりするので、ラップはしない方が良い。

2つ目。切った玉ねぎは、水分の蒸発が激しくなってしなびてくるので、ラップをして冷蔵庫に保管した方が良い。

こんな感じに萎びてくる
太陽玉ねぎ2.jpg

3つ目。太陽光にあてる前に皮をむくのは面倒かと思ったのですが、やってみると丸ごとから皮をむいた方が、切ったやつからむくよりも全然簡単。調理をする時に皮をむく手間も省けてすごく便利。水でさっと洗うだけで良し。

最後に。3、4個でアミに入れられた玉ねぎを買ってきても、一週間以上太陽光にさらす前になくなってしまいますね。全然、足りないです。

北海道直送、ダンボール入り玉ねぎでも買おうかと思案する今日この頃であります。





ラベル:太陽玉ねぎ
posted by Jien at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。