葛西の暮らし方

Twitterで本ブログの更新を通知しています。

2012年10月13日

「山水セット」はかなりのコスパ。ダイエットのご褒美だ

DSC02202.jpg

蕎麦屋の楽しみは、お蕎麦自体を味わうのもそうですが、ちょっと一杯やることですね。

日本蕎麦 「山水」さん


というわけで、本日は「山水」さんでお蕎麦とお酒をいただくことにしました。

この店は、以前お尋ねした時、定休日ではないのに閉まっていたので、ちょっと心配でしたが今日は開いておりました。

時間を外したので空いておりましたが、1組、既にご機嫌の熟年カップルがおりました。おかげで、一人でも居やすい雰囲気。

さて、早速にお酒を注文。「秘密のお酒」というのがあったので、頼んでみました。何やら立派な鉄瓶と錫のような猪口。
DSC02181.jpg

雰囲気良しですね。
DSC02182.jpg

味わってみると、飲み口の良い、フルーティーだけどそれ程甘ったるくない味わい。おそらく、吟醸か大吟醸といった感じです。これで、1合500円はお値打ちと思いました。

料理ですが、2000円で蕎麦から天ぷらまでついている「山水セット」というものがありましたので、これに即決。

最初に出てきた、タクワン2切れを当てにお酒をいただいていると、すぐに小鉢が三品。
DSC02186.jpg

いいですねぇ〜。上品で、一手間かけた品々。これは酒が進むな。うん、間違いないな。

薄味の繊細な小鉢を楽しんでいると、来ました、焼き味噌。
DSC02192.jpg

香ばしい、焼き味噌を味わうと、もう観念しました。止まらんでしょう。普通。

「秘密のお酒、おかわりください!」

と、そこに天ぷらが。忘れとった。まだついとるんかい。しかも、このボリューム。
天ぷら.jpg

天ぷら専門店と比べるわけには行きませんが、サクッと上げられた天ぷらもなかなかの味わいでした。パウダー状の塩もついていて、こちらで食べると椎茸など野菜の香りが鼻から抜ける。

冷めないうちに天ぷらを片づけ、後はのんびりと焼き味噌でお酒を味わう。

至福の時ですな。ダイエットもたまには、ご褒美上げないとやってられないですからな。

さあ、締めのお蕎麦です。せいろと粗挽きがあったので、粗挽きを注文。
DSC02204.jpg

本格的な手打ちです。かために茹で上げられたお蕎麦をつゆを付けずに一すすり。美味しいです。

江戸っ子は、噛まずに飲むというけど、蕎麦通に言わせると、のどごしで楽しむ系の蕎麦はそれでいいけど、そば粉十割とか二八とかで、香り高いお蕎麦は、良く噛んで味わった方がよいとのこと。コレに従い、良く噛んで味わいました。

お腹いっぱいでございます。

お酒好きにとっては、かなりコスパの高いお店です。

近所にあったら毎週くるかも。

若干、遠し...

手打ち蕎麦 山水



ラベル:蕎麦
posted by Jien at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 近場の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック